オフィス移転時には貸事務所を契約【メリットをチェック】

事務所選びの重要性

男の人

賃貸料だけに固執しない

大阪で起業する時には、なるべく初期投資を抑えたいと考えるのが当然です。初期投資の中でも大部分を占めるのが事務所に関連する費用です。従って、事務所費をやりくりする事が起業時のイニシャルコストを下げることに直結します。しかしながら、安さだけを気にして安易に大阪の自宅を事務所にすることは避けてください。事務所とする候補としては貸事務所、レンタルオフィス、自宅などがあります。中でも貸事務所は賃貸料が最も高くなりますが、大阪での長期的なビジネスを視野に入れると、以下のようなメリットが見えてきます。まず第一に、信用度が上がるということです。お客様は事務所で信用できる会社か否かを判断する場合も多いため、貸事務所できちんとした拠点を大阪に築いていることは、大きな評価ポイントとなります。みなさん自身も初めて訪問する会社やお店について、事務所の良し悪しで判断することがあるはずですから、この点はよく理解できるのではないでしょうか。来客が多い事業スタイルを取る場合は気をつけるべきポイントです。次に、商談用の応接室や会議室を持つことができる点です。自宅を事務所としたり事務所を持っていない場合、打ち合わせには喫茶店やファミレス、貸し会議室などを手配しなければなりません。しかし貸事務所であれば、もともと設置されているスペースを利用することで、スムーズに商談や打ち合わせに移ることができます。最後に、貸事務所であれば仕事とプライベートの切り替えにメリハリをつけることができるため、ビジネスに集中することができます。

Copyright© 2018 オフィス移転時には貸事務所を契約【メリットをチェック】 All Rights Reserved.